Close

APFSでフォーマット

13インチ Macbook Pro(early 2015)の内蔵ストレージを Transcendの JetDrive850に交換し、Mojaveのインストールを試みた時にハマったのでメモ。
困ったのはインストール先として APFSのパーティションを求められるのに APFSでのフォーマットの仕方が不明な点。
・Mojaveのインストールメディアから起動(電源投入後に Option)
・ディスクユーティリティを起動
・表示を「すべてのデバイスを表示」に切り替えるとパーティションだけではなくデバイス自体が表示される。
・デバイスに対して消去を選択すると方式として「GUIDパーティションマップ / マスターブートレコード / Appleパーティションマップ」が選択できるので、GUIDパーティションマップを選択。
・フォーマットに APFSが選択できるようになるので選択。
・ディスクユーティリティを終了し、Mojaveのインストールを実行。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)