Close

floppyfwを USBディスクで使う

IDE接続の CD-ROMドライブ確保が難しくなってきたので重い腰を上げる。
floppyfw-3.0.15-flash.tar.bz2の syslinux.cfgは USBディスクから起動した時の読み込み元は「source=/dev/scsi/host0/bus0/target0/lun0/part1」と最初のパーティションを示しているけど、パーティションを切っていない時は「source=/dev/scsi/host0/bus0/target0/lun0/disc」のように書き換える必要がある。
後は CD-Rでやっていたのと同じ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)