Close

HTML5アプリ

ここのところ Android向けのアプリをずっと作っていたけど、やはり iPhoneユーザーが一定数いるのよね。
で、HTML5で作れば iPhoneでも動作するのと、一番の障壁である App Storeへの登録が不要なので少しいじってみるとにした。*1
JavaScriptをいじったのは 15年ほど昔のこと。
今は開発環境もかなりマシになったとはいえ、ルーズな言語はコーディングしていて疲れる。
とりあえずページを動的に生成してそれっぽく表示できるようにはなった。
次のステップとしてはデータベース周りか。
二日ほどいじって、なんとかデータベースへ登録されたデータを参照し、絞り込んだ上で出力というのは出来てきた。
ががが、現在の規模だからなんとかなっているけど、これ以上の規模で組もうとすると確実に死ねるね。
とりあえず現状 : SRJ-Plus @ web
オフラインでも動くように作ってあるけど、実際にオフラインで使用するのは自分だけな気もする。


*1 JavaScriptが嫌いなので今まで意図的に避けていたのよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)