Close

海洋ダイブの 4 (Dive 4)

昼食のカレーを食してから、海洋ダイブ 4。
10mを超える深度まで潜ったわけだけど、潜行速度が速すぎたせいか、圧平行がうまくいかず、何度か停止してやり直す羽目に。*1
水中散歩をしてると、メガネウオに遭遇。*2
疑似餌として、ピンク*3 の舌をピロピロ出すのはキュートかも。
一通り回った後、水中でのマスク着脱訓練を。
2回ほどマスククリアやってから*4 、おりゃっとマスクを外し、再装着。
まだ鼻から吸っちゃいそうで、かなりのストレスを感じる状態なので、時折鼻をつまんで耐える。
再装着自体はうまく行ったのだけど、「リトライする?」と聞かれたので Yesと。
気合入れて、おりゃっとマスクを外す…あー、なんか、吹っ切れたみたい。
大したストレスなく、マスク無し呼吸できるようになった。*5
再装着&マスククリアも特に問題なし。
後数回やれば何の問題もなくなりそう。
水中でのマスク着脱もできるようになり、めでたくコース修了と。
記念撮影…撮影担当のオクトパス咥えてたので、自分のに戻し、はい、チーズ。
撮影を待つ間、呼吸抵抗が徐々に増してきて*6 残圧わずかってのを実感(^^;
極力ゆっくりした呼吸を心がけて耐える。
撮影終わってから、残圧無いことを伝えて再び空気源を切り替え、浮上。
ショップへ戻って、ログ書き&今後の相談。
アドバンストアドベンチャーへ参加したり、ドライスーツの購入決めたり。
やっぱ、金かかるねぇ
多分、機材周りだけで 50~60万はかかるんじゃないかな。


*1 それでも不十分だったようで、あがった後も左耳がおかしな感じ

*2 わりと珍しい部類らしい

*3 実際には、ライト無しで見ると、7mの深さでも赤みが失われて白に近い感じだった

*4 ツアー回った時点で 50切っていた残圧が 10切るようになったので、バディからの供給に切り替えて、訓練続行。

*5 まぁ それでもちょっとしたきっかけでストレスかかるんだけどね

*6 限定水域のとき、タンクのバルブを閉めてシミュレートしたけど、あのときのように急激に呼吸できなくなるわけじゃないことがわかって安心

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)