Close

Logon Trigger Example (C++)で RegisterTaskDefinitionが失敗する。

put_UserId(_bstr_t(L”DOMAIN\\UserName”))を実際のドメイン/ユーザー名に変更するのは当然として、リンカオプションの UACの実行レベルを requireAdministrator (/level=’requireAdministrator’)に変更することが必要。

FYI: A definitive solution to creation of a TaskScheduler task on Windows startup

または put_UserId自体を実行しないようにする。*1


*1 (UACの実行レベルはasInvoker (/level=’asInvoker’)で大丈夫)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)