Close

TMR1IEと TMR1IF

TMR1ONをクリアしない限りカウンタはカウントアップをし続け、オーバーフローした時点で TMR1IFがセットされる。
TMR1IEは TMR1IFがセットされた時に割り込みを発生させるか否かのフラグでしかない。
結果、Timer1以外の割り込みを使っていて TMR1ONをセットしたままにしておくと定期的に Timer1を対象としたハンドラが実行されてしまう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)