Close

Windows10 アップグレードが 0xC1900101 – 0x30017で失敗する / Let’s note SZ5 CF-SZ5A19KS

Windows10 Pro 32bitの Let’s noteが欲しいという依頼。
MSからの Windows10 Pro 32bit OEM供給が今年 6月に打ち切られたことから分かる通り、今どきは 32bit OSは切られる方向。
最新のラインナップを見ても軒並み 64bit。
最悪は Windows10 Pro 32bitをクリーンインストールすればいいかと Windows7 Pro 32bitがインストールされている Let’s noteの中古を購入。
まずは普通にアップグレード…あら、再起動後に画面真っ暗&マウスをいじるとカーソルが一時的に表示されて動かせるが数秒で画面中央に戻される状態に。
単に時間がかかっているだけかもと数時間放置するも状態変わらず。
強制的に電源を落として再起動するも同じ状態で、数度繰り返したところアップグレード失敗とみなされ元の状態へ。
エラーコードを調べると「Virtualization Technologyを無効にしたらうまく行った」という事例が。
試しに BIOSで無効にしてアップグレードを再試行…あら、うまくいきますね。
しかも、Windows10のダウングレード権を使って Windows7がプリインストールされているので認証済み。
改めて Virtualization Technologyを有効にしても問題なし。
さて、別途購入済みの Windows10どうするよ…

FYI: [エラーコード 0xC1900101 – 0x30017] Windows 7 を頑張って Windows 10 にアップグレードした話

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)